時差ボケが治らない!帰国しての悩みの直し方を教えます

海外で両替不要で使えるプリペイドカード。

二重のセキュリティで紛失や窃盗も安心。

ネットバンクからのチャージも可能。

その他のメリットのご確認はコチラから↓↓

時差ボケが治らない! とりあえず5つの方法を試そう

時差ボケが治らないと、日常生活に支障が出ますよね。このような時は、とりあえず今回お伝えする5つの方法を試してみましょう。

 

時差ボケというのは時間と共に治るものですが、これらの方法を試すことで早めに症状が改善したりしますよ。

 

時差ボケ

 

時差ボケのつらいところ

 

海外から帰ってきて、時差ボケになると辛いですよね。明日から仕事があるのに眠れない──このような状態になるとストレスが溜まります。

 

それに時差ボケになると本調子になれず、少し鬱な気分になってしまうのも辛いですよね。

 

時差ボケの原因

 

時差ボケの原因というのは、体内時計が滞在していた国に調整されたままで動いていることです。日本のリズムに合っていないことから、昼間に眠くなったりするのです。

 

ですから、治すためには体内時計を日本での生活に調整し直すことが大切になります。

 

時差ボケを治す方法

 

時差ボケを治す方法というのは、いくつかあります。それらの中でも、特に行いやすいのは以下の5つではないでしょうか?

 

時差ボケを治す方法
  • 起床時間は海外に行く前に合わせる
  • 起きたらシャワーを浴びる
  • 昼間は眠らない

     どうしても眠い場合は2時間ほどの睡眠をとる

  • 朝起きたら日光を浴びる

     体内時計は日光によって調整される

  • 日中は散歩をするなどして体を動かす

 

特にオススメなのは?

 

上記5つの方法は、比較的簡単に行えますよね。これらを実践することで、脳内で体内時計の調整が行われて、徐々に時差ボケの症状が緩和していきます。

 

この中でも特にオススメしたいのが、朝起きたら日光を浴びることです。かなり強力ですよ。

 

朝起きたら日光を浴びると、メラトニンが出て体内時計が調整されます。また、時差ボケの時以外でも朝起きたらすぐに日光を浴びると早めに脳が覚醒状態になります。

 

このような理由から、光時計と呼ばれる物も販売されています。

 

光時計の残念な現状

 

ですが、光の強さが太陽光と同じ効果を得るには足りない光時計がほとんどです。ですから、しっかりとした物を選ばなければなりません。

 

例えば、少し高額になりますが支持され続けているコチラの目覚まし時計などです。

 

楽天1位の最先端の光目覚まし時計とは

 

本来の性能を持つ光時計であれば、通常の目覚まし時計を使った時よりもスッキリと目が覚めますよ。

 

終わりに

 

当サイトでは、時差ボケに関する情報をお伝えしております。時差ボケというのは海外に行って日本に帰ってくれば、誰にでも起こる可能性のある症状です。

 

この点を考えると、頻繁に海外に足を運ぶ方は時差ボケになったときの対策方法と、時差ボケにならないための予防方法を知っておいた方が良いかもしれませんね。