時差ぼけで夜眠れないのなら、開き直るのも手!

光で体内時計を整える

マツコの知らない世界などでも話題

↓ ↓ ↓

時差ぼけで夜眠れないのなら、開き直るのも手!

時差ぼけで夜眠れないとき、開き直って起きているのも手です。無理に寝ようとしても余計な事を考えてしまい、精神的な疲れを溜めるだけになる事も多いですからね。

 

夜眠れない

 

時差ぼけで眠れない時の過ごし方

 

時差ぼけで眠れないときというのは、翌日の事が気になってしまうものです。そしてストレスを溜めて、余計に眠れなくなるというのがパターンですよね。ですから、無理に寝ようとすると逆効果になることが多いのです。

 

このように眠れないときには、開き直って起きているというのも良い手と言えます。なぜなら、眠ったほどの疲労回復効果はありませんが、リラックスして過ごしたりすることで多少ではありますが体力や精神の回復も見込めますから。

 

では、時差ぼけで眠れないときはどのように過ごせば良いのでしょうか?

 

眠れないときの過ごし方1:読書をする

 

読書をする事で、睡眠時に優勢となる副交感神経が優位になったり、ストレス解消になるなどします。この辺りは本にもよりますがね。

 

注意点なのですが、電子書籍の場合は、画面から出るブルーライトが脳を興奮させるので避けましょう。読むのは紙媒体の本が良いですよ。

 

眠れないときの過ごし方2:音楽を聴く

 

眠れないときに聴く音楽というのは、人の声の入っていない落ち着いた単調なメロディーの物を少し小さめの音で聞くと良いですよ。こういった音楽の方がリラックスできますから。

 

音楽だけに耳を傾けるというのは、時差ぼけで眠れないときだと余計な事を考えがちです。ですから、音楽はBGM程度に考えて、読書などをする方が良いかもしれません。

 

眠れないときの過ごし方3:温かい物を飲む

 

人間というのは、体温が上がると目が覚めて、体温が下がると眠くなるという性質を持っています。ですから時差ぼけで眠れないときは、温かい物を飲むと一時的に目が覚めますが、その後に体温が下がっていく過程で眠くなれる事があります。

 

ですが温かい飲み物と言っても、お酒やカフェイン入りの飲み物は、目が覚めたり利尿作用があったり眠りを浅くしたりするので飲まないようにしましょう。

 

眠れないときの過ごし方4:アロマを使う

 

アロマを使って過ごすのも手です。アロマはリラックス効果がある事で有名ですよね。

 

リラックスしながらであれば、眠れなくても多少は翌日が楽になります。本当に多少程度の効果しかないかもしれませんが──。

 

眠れないときの過ごし方5:瞑想をする

 

最近は、マインドフルネスという科学的に効果が証明された瞑想法がビジネスマンの間ではやっています。

 

瞑想というのは、脳をかなり休めるとされているので時差ぼけで眠れない夜に行ってみるのも良いかもしれませんよ。

 

終わりに

 

時差ぼけで眠れない!このような時には、開き直って起きているのも手です。

 

リラックスした状態で過ごせば、無理に寝ようとして横になったまま朝を迎えるよりも良好な状態で、次の日を過ごせる事も十分に考えられますから。

関連ページ

時差ボケで頭痛 解消方法は断食と日光にあり!
時差ボケで頭痛が生じたと感じた場合、実は複数の要因が絡んでいたという場合がほとんどです。このため、時差ボケの解消だけでなく体を休めるなども必要となってきますので、注意が必要ですよ。
時差ぼけの吐き気!治し方は安静が基本だけど具体的には?
時差ぼけの症状に吐き気があります。この吐き気を治すには安静が基本となりますが、具体的にはどのような事を行えば良いのでしょうか?今回は時差ぼけが原因の吐き気の治し方についてお伝えします。
時差ぼけで夜中に目が覚める?なら、呼吸に注目だ!
時差ぼけで夜中に目が覚めてしまうと、大概は翌朝まで眠れませんよね。眠れないと翌朝が心配になって焦ってしまいます。このようなとき呼吸に注目しましょう。眠れなくても体を深く休める方法があるからです。
時差ボケでずっと眠い!辛い眠気の乗り越え方
時差ボケになると、日中も眠い状態が続きますよね。ついウトウトしてしまいがちですが、仕事にも差し支えますし何とかしたいところです。今回は、時差ボケでずっと眠い場合の、眠気の乗り越え方をお伝えします。
時差ボケで帰国後に眠れない!その時、行いたいのは?
帰国後、時差ボケになって眠れない。このような場合は、どのように夜を過ごせば良いのでしょうか?今回は帰国後に眠れないとき、どのように夜を過ごせば良いのかをお伝えします。
時差ぼけで体調不良?こんな症状があります
帰国後、時差ボケになってしまうことがあります。色々な症状が出る時差ボケ。なかなか治らず症状が続くと、日常生活にも支障が出ます。当サイトでは、そんな時差ボケに関する情報をお伝えしております。時差ボケにお悩みの方はぜひご活用なされて下さい。
時差ボケの症状で吐き気が強く出たら?こんな食べ物を!
時差ボケの症状の一つに吐き気があります。この吐き気を改善するには、食べ物を口にする方法があります。このとき、吐き気を改善する場合は、固形物だと辛いので飲み物という形で口にすることになります。
時差ボケで下痢が止まらない!それって旅行者下痢症かも?
時差ボケが原因と思われる症状の一つに下痢があります。この下痢ですが、なかなか改善しない場合は、旅行者下痢症を疑った方が良いかもしれません。この旅行者下痢症は死亡される方もいるので、注意が必要となります。
時差ボケの症状 頭痛が出た日はコノ方法で乗り切れ!
時差ボケが原因だと思われる症状に頭痛があります。この頭痛は、旅先での疲れが原因であることも考えられるので、時差ボケの解消と共に疲れを癒すことも改善には必要となります。今回は、頭痛の痛みを和らげる方法について記事にしてみました。