時差ボケ対策 徹夜は肯か否か?判断の基準は夜にある!

光で体内時計を整える

マツコの知らない世界などでも話題

↓ ↓ ↓

時差ボケ対策 徹夜は肯か否か?判断の基準は夜にある!

時差ぼけ対策を考えて、飛行機内で徹夜をする方もいらっしゃいますよね。徹夜が良いかどうかよりも、旅先で適切な時間に眠れるかどうかの方が大切です。

 

適切な時間というのは、21:00や22:00といった睡眠するのに適した時間の事を指します。

 

徹夜

 

徹夜は適切な時間に眠るために

 

時差ボケ対策として徹夜するかどうかの判断は、飛行機を降りてからを考えて決めるようにしましょう。

 

飛行機内で熟睡して降りたのが20:00とかだと、眠るのが難しいですよね。ですから徹夜をする必要があります。

 

逆に降りるのが早朝であれば、眠ってしまった方が良いと考えられます。

 

昼寝は避けるべきかどうか?

 

少し眠いから昼寝を……これで大概は失敗します。どんなに眠くても、夜まで耐える必要があるのです。

 

この場合の昼寝は、翌日以降に時差ボケとなる原因になってしまいますよ。

 

終わりに

 

飛行機を降りた日に、しっかりと眠る事で時差ボケの症状が軽くなるか重くなるのか決まります。

 

とにかく、飛行機を降りたその日の夜にしっかり眠るために計画を立てる!このことが時差ぼけ対策には大切になるという事です。

関連ページ

ハワイ!機内食を食べないと2つの時差ボケ対策になる?
ハワイに行くとき、機内食を食べない事には2つの時差ボケ対策になるというメリットがあります。機内食も旅の楽しみかもしれませんが、時差ボケの苦しみを避けられる可能性を考えると──。
時差ぼけ対策!イギリスに行くのなら飛行機内はこう過ごせ
仕事であれ旅行であれ、時差ぼけというのは海外に行くのであれば大きな悩みになります。ですが飛行機内での過ごし方を工夫をすれば、時差ぼけになる可能性は大きく低下します。今回はイギリスに行く場合、飛行機内でどう過ごせば良いのかをお伝えします。
時差ボケ対策!イタリアは神経質にならんでもええで
時差ボケは、大きな悩みです。行った先で時差ボケになれば海外を楽しんだり、向こうでやる事を邪魔します。帰国後に時差ボケになれば、日常生活の邪魔になります。今回は、イタリアの時差ボケについてお伝えします。
スペインの時差ボケを防ぐコツは?
スペインに行ったときに起こりうる時差ボケ。コレを防ぐにはどのような事をすれば良いのでしょうか?今回は、スペインに行ったときの時差ボケをどのように回避するのかをお伝えします。